社会に適合できなかった超一般人の功罪

吹野 燈(ふきの あかり)と申します。

ブログの更新が滞りまくった理由

f:id:fukinotooooo:20180221234322p:plain

 うも、猛省を司る悪魔こと吹野 燈(ふきの あかり)です。

 今回の記事は「ブログの更新が滞りまくった理由」についてです。

 

なぜブログの更新が滞りまくったのか

 理由は単純明快、サボタージュしていたからです。

 ごめんなさい、嘘です。滞っていた六日間は毎日はてなブログを開いてました。

 まず、このくらいのブログの更新頻度はブログ開設当初から予定していたのですが、開設初期だけはガンガン更新していこうとも思っていました。

 それがなぜ開設初期にも関わらず更新が滞りまくってしまったのか……。

 

ブログのデザインに苦戦したから

 前に「このブログのデザインについて」という記事でデザイン関連のお話をしたのですが、あれは主にブログに使うイラストに限った話でその他のブログテーマやHTML、CSSで設定する部分は含まれていないのです。

fukinotooooo.hatenablog.com

 従って、あの時点ではブログのデザインはまだまだ開発段階で、この六日間は毎日毎日はてなブログの“デザインCSS”と睨めっこしていました。

 特にこだわったのは記事本文の部分で他のブロガー様が紹介してくださっているCSSソースコードを自分でカスタマイズして、何度も確認と修正を繰り返しました。

 その甲斐もあって、とりあえずは満足のいくデザインが完成し、ようやくブログの更新に辿り着くことができました。

 しかし、ブログの更新が滞っていた理由はそれだけではないのです……。

 

前回の記事が重かったから

 い。前回の記事といえばスロウスタート四話でガチ泣きした話」なのですが、これがブログ初心者の私にとっては作業量が多すぎました

fukinotooooo.hatenablog.com

 記事をまとめる苦労を知りましたよ、ええ。

 

記事の文字数が三〇〇〇文字弱

 段から文章を書く癖があまりない私にはこれだけでもなかなかヘビーだったのですが、問題は文字数ではなく内容です。

 一応、“アニメのレビュー”という体裁をとったので適当に書くことは許されず、自分が間違ったことを書いていないかを確認するためにアニメを見直したりインターネットで詳細を調べたりしました。

 これらの作業に大きく時間を取られてしまい、記事がまとまらずにそもそも本文自体の完成が遅れてしまいました。

 

記事に挿入した画像が合計十枚、うち二枚が手描き

 れも地味に時間かかりました。

 時間がかかったのはやはり手描きの二枚で、記事冒頭のアイキャッチ画像にもなっているカラーイラストは結構苦戦しました。

f:id:fukinotooooo:20180221080957p:plain

そのカラーイラスト

 色を塗る習慣がないのでカラーイラストは駄目なんです! いや、線画も駄目なんですけどね!

 プロフィール画像が未だに線画のままなのもカラーイラストが苦手だからですね……いや、こちらはただのサボタージュです、すみません。

 もう一枚の手描き画像は割と適当です。トーンくらい貼れば良かったのですが、人生で一回もトーンを貼った経験がないので、トーンを貼る作業もしたらもっと苦戦してましたね。

 

なぜわざわざブログに手描き画像を使うのか

 っぱりアクセス欲しさですかね〜!

 まぁ、このブログの総アクセス数、片手で数えられるんですけどね。

 別にアクセス欲しさで描いているわけではなくて、ただ単に絵を描いてそれを公表する機会が欲しいだけですね。

 一応「Pixiv」のようなイラスト投稿サイトを利用するという手もあるのですが、イラストというのはシチュエーションがあってこそのものだと考えている節があって、ああいうのだと私はどうやら駄目なようです。

 まぁ、どうせブログの方で描くならドドンド〜ンと総アクセス数も増えてくれればいいんですけどね。両手で数えられるくらいに。

 

おわりに

 んな理由でブログの更新が滞りまくっていたのですが、これからも週二投稿を目標にぼちぼち更新していこうと思います。

 本当はせめて週三投稿くらいはしたいんですけどね……やはり無気力ニートには辛いか。

 無気力ニートから微気力ニートくらいには進化できるよう、ブログの更新に精を出していきます。

 

 それでは今回の記事はこのへんで。ありがとうございました。

スロウスタート四話でガチ泣きした話

f:id:fukinotooooo:20180221080957p:plain

 うも、自分をポケモンの特性で表すと“スロースタート”吹野 燈(ふきの あかり)です!

 今回はスロウスタートというアニメ作品を四話まで視聴した感想を書いていきます。

 

スロウスタート」とは?

アニメについて

f:id:fukinotooooo:20180221100409p:plain

 「スロウスタート」は二〇一八年冬アニメ(一月放送開始)、即ちこの記事を執筆している現在ではいわゆる“今期アニメ”にあたります。アニメーション制作は「A-1 Pictures」さんが手掛けており、原作は「まんがタイムきらら」で連載中の篤見 唯子(とくみ ゆいこ)先生による四コマ漫画です。

 

作品のあらすじ

中学3年生の一之瀬花名は高校入試の前日に病気(おたふく風邪)にかかり受験できずに高校に進学できず、高校受験浪人(作中では「中学浪人」と称される)になってしまう。中学卒業から1年後、花名は自分を知る者が誰もいない軽井沢の女子高校(星尾女子高校)に進学し、浪人していたことを秘密にしたまま高校生活をスタートさせるのだった。

出典:Wikipedia

 インキャラは主人公である“一ノ瀬 花名(いちのせ はな)”と進学先の高校で出会ったクラスメイトの三人です。

f:id:fukinotooooo:20180221100403p:plain

一之瀬 花名(いちのせ はな)

 

スロウスタート」の最初の印象

 ず一話と二話を視聴したのですが、量産型の日常アニメが正直少し苦手な私としては“少しうす味だなぁ”なんて思ってしまいました。

 いまいちインパクトに欠ける印象で、個人的に特筆したい点としてはオープニングとエンディングのアニメーションが素晴らしく素晴らしかったところです(語彙力)。

 なかなかのスロウスタートっぷりに二話で切ろうかとも考えていたのですが、ひきこもり浪人生ニートで時間を持て余している私はそのまま三話を視聴しました……。

 

私の印象を変えた「スロウスタート三話」

 ころで、あなたはレジギガスというポケモンをご存知でしょうか。

f:id:fukinotooooo:20180221101751p:plain

レジギガス

 このポケモンの特性は“スロースタート”という特性で、その効果は“時間経過とともに本領を発揮する!”というものです。

 このスロウスタートという作品もその特性と同様に、初速こそ遅かったものの徐々に本領を発揮し始めます……。

 

三話でようやくひと段落!

 話と二話ではメインキャラ四人それぞれの個性に距離感があって、キャラの“とってつけた感”が否めなかったのですが、三話では各メインキャラに丁寧な描写を加えて“とってつけた感”があった個性がしっかりと定着していました。

 日常アニメなのですが、ストーリーとしては一話から三話までで一つのまとまりになっていて、三話まで見ることでようやく「スロウスタート」という作品の雰囲気を正確に捉えられるようになっています。

 “三話切り常習犯”の私にとっては優しい脚本でした!

 

私に刺さりすぎた「スロウスタート四話」

 の回はメインキャラの四人がひきこもり浪人生の二十歳女性である“万年 大会(はんねん ひろえ)”を軽く社会復帰させるお話です。

f:id:fukinotooooo:20180221100357p:plain

万年 大会(はんねん ひろえ)

 ……記事タイトルにもある通りなんですが、この四話がとんでもないパワーを秘めていて年甲斐もなくガチ泣きしました! いや、“年甲斐もなく”と言っても私もひきこもり浪人生ニートの二十歳なんですけどね!

 まずはひきこもり浪人生の大会ちゃん(既に“ひろえちゃん”呼びである)について紹介していきたいと思います。

 

大会ちゃんがひきこもり浪人生になったきっかけ

 学受験を万全の状態で迎えた当時高校三年生の大会ちゃんでしたが、最初の受験当日に大雪で転倒し気絶発見されるまで二時間を要し、そのあと酷い風邪に見舞われ志望校すべての受験を欠席してしまいます。

f:id:fukinotooooo:20180221100350p:plain

 これが原因でまず一浪してしまうのですが、生徒会長を務め人望もあった大会ちゃんは卒業式で後輩の女の子に

“私も万年先輩と同じ大学に行きたいんですけど、なかなか厳しくて……(私も)合格できたら、また先輩後輩になれますね!”

f:id:fukinotooooo:20180221100343p:plain

 ――と眩しい眼差しを向けられます。

 受験を欠席して浪人が確定していることを真実を知らない後輩に打ち明けられなかった大会ちゃんは、その言葉の圧力にメンタルをやられて家にひきこもってしまいます。

 そのままずるずるとひきこもり生活を続け、一浪目の大学受験は結局どこも受験せずに現在(アニメ四話時点)二浪中のようです。

 

スロウスタート四話の名シーン!

 んな過去を花名ちゃんに自嘲気味に打ち明ける大会ちゃん。過去話の最後には

“ふっ……くだらないだろ? こんなの。馬鹿みたいだよなぁ”

f:id:fukinotooooo:20180221100509p:plain

 ――と自虐する大会ちゃん。

 しかし、中学浪人で一年間苦しみ続けた花名ちゃんはその自虐に唇を噛みしめ号泣しながら強く否定します!

“っ……くだらなくなんかないです! くっ、くだらなくなんてないしっ……馬鹿みたいでもないですっ!!”

f:id:fukinotooooo:20180221100501p:plain

 そして、花名ちゃんも初めて身内ではない人間である大会ちゃんに中学浪人をカミングアウトし、そのあとはお互いに強く共感し合いました。

 

花名ちゃんの涙に釣られて私もガチ泣き

 やぁ、大会ちゃんと似たような経験をしていたにしても、花名ちゃんはいい子ですね……!

 この花名ちゃんは感受性が強いようで、前の話でも何かと泣いている描写が散見されました。

 それが図らずも伏線のような仕事をしていて、大会ちゃんの自虐のシーンで既に花名ちゃんが号泣する展開が予測できてしまってですね……

 不覚ながらも花名ちゃんが号泣しながら訴えるシーンでは既に涙腺が限界を迎えました!

 そもそもこの大会ちゃん、私と境遇が似すぎているんですよね……同い年ですし。

 私も普段から自虐自責自嘲のオンパレードですから(会話相手はもちろん壁とSiri)、不意にこんないい子にこんなこと言われたら絶対泣きますね。

 まぁ、私は大会ちゃんと違ってこんなことを言ってくれる人間はおろか、信頼できる人間すらいないんですけどね! 悲しいね!

 現実はそう上手くはいきません。とある偉人もその昔、“世の中世知辛いのじゃーーーー!”という格言を残したそうな

f:id:fukinotooooo:20180221094308p:plain

とある偉人

 

おわりに

 話、四話となかなか濃密だった「スロウスタート」ですが、今後の展開にも期待したいですね。

 ちなみに視聴がリアルタイムと大幅にズレているのは私が“アニメは溜めてから視聴する主義”だからですね。“神アニメ”という貴重な貴重な精神安定剤を濫用すると、しばらくの間は精神衛生を適切な状態で保つのに苦労するんですよ、これが!

 “えぇ? アニメの感想という生物(なまもの)をブログの記事で扱うにも関わらずリアタイで見ていないぃ? 頭沸いてんのか!!”という声が微かに聞こえてきますが、“自由気まま”なブログなのでいいんです! 需要なんてクソ食らえ! 私の特技は“自己正当化”です! 今後とも何卒よろしくお願い申し上げるでござる!

 

 それでは今回の記事はこのへんで! 「スロウスタート」は大事に大事に消費していこうと思います。ありがとうございました。

このブログのデザインについて

 んにちは、吹野 燈(ふきの あかり)ちゃんです。

 ……己のペンネームに自ら“ちゃん”を付けると途端に腹立たしくなるのは言霊が持つ特殊な力なのでしょうね。

 

 て、今回の記事はこのブログのデザイン関連についてです。

 このブログを始める前ははてなブログの奥底で埋没していたい”という欲求に駆られ、没個性的なブロガーライフを堪能しようと考えていました。

 しかし、人間の自己承認欲求というものは恐ろしいものでして……己の欲望に敗北を喫し、デザインによる差別化を図ってしまいました!!

 ……いやぁ、でもやっぱりデザインやイラストはとても楽しいです。

 難点をあげるなら私の画力がクソすぎて完成図はすぐに思い描けるのにラフから中々線画にならないというですね。

 ラフ段階だとデッサン狂いまくりで踊りだしたくなっちゃいます(?)。

 

今回描いた三枚のイラスト

プロフィール画像

f:id:fukinotooooo:20180213095346p:plain

 人的に一番力を入れて描いたプロフィール画像ですが、力を入れても圧倒的実力不足線画止まりなんですよね……。

 “はよ塗れや!”という感じですが、これついさっき描いたばかりなので勘弁してください! 後日下手くそなりに精一杯塗る予定です……。

 このキャラクターは吹野 燈(ふきの あかり)、即ち私自身です。当ブログはこの可愛い二次元の女の子によって運営されていると思ってください。

 そうすると世界が少しだけ優しくなります。

 

髪飾りのデザインは“フキノトウ

 キノトウって集合体恐怖症の方にとっては地味にキツそうな見た目してますよね。

 ……じゃなくて、フキノトウというのは見て分かる通り、このブログのコンセプトとなっております。

 私のはてなIDは言わずもがな、ペンネームの“吹野 燈”も“燈”を“トウ”と音読みすると“フキノ トウ”と読むことができます。

 ちなみに私のはてなID“fukinotooooo”ですが、“o”が五つなのは地味にピョンチャンオリンピック開幕と掛かっています。

 どうでもいいですね。

 

ブログのアイコン画

f:id:fukinotooooo:20180213105831p:plain

 一気にゆるくなりましたね。

 ちらはこのブログのマスコットキャラクターの“ふきのとうくん”です。いわゆるゆるキャラです(“いわゆるゆるキャラ”って表記、すごい“ゆるゆる”してますね)。

 ちなみに五秒くらいで考えて五分くらいで描きました。

 て、手抜きじゃないですよ! あれです、スタイリッシュ手抜きです!

 やっぱり手抜きじゃないですか!!

 

ブログのヘッダー画像

f:id:fukinotooooo:20180214110404p:plain

 ちらはニコモジ+」を弄らせて頂きました。

 実は一度作り直したもので、一枚目は解像度が低すぎて輪郭がカクついてしまったのでボツにしました……。

 また、はてなブログ標準のブログヘッダー設定からだと解像度が“一〇〇〇”で固定になってしまうことに気づかず、さらに高解像度のやつを作り直してボツにしました。

 はてなフォトライフに高解像度のものをアップしてから、そのアドレスをCSSで直接ブログヘッダーに設定することで無事解決しました。

 

おわりに

 いうわけで、今回は「ブログのデザインについて」でした。

 ここのところデザインやイラストを製作することがなかったので、一日で三枚も描くのは快挙です。

 これがブログパワーか……! 力がみなぎってくるぞ……!

 このブログパワーを活かして圧倒的ライフハッカーに私はなりたいと思います。

 

 それでは今回の記事はこのへんで。ありがとうございました。

ブログを始めました

 イトルの通りなのですが、ブログを始めました。

 いきなりですが、「ブログを始めました」という言葉を私が使うのは妙ですね。

 そもそも「ブログを始めました」という言葉はある程度の社会的地位を獲得している人間が使って、初めて効果的に機能する言葉であって、私のような社会不適合者極まっていて知名度の“ち”もない超一般人には縁のない言葉ですよね。

 筆者が社会不適合者でかつ超一般人であることを示唆する表現が、ブログの顔である“ブログ名”に冠されているというのになんという大胆な導入なのでしょうか。

 そんなことはどうでもいいですね。 

 

 んにちは、吹野 燈(ふきの あかり)と申す者です。

 まずは簡単に自己紹介でもしておこうと思います。

 

 が現し世に爆誕してから早二十年、小中と公立の教育機関にて義務教育を施され、とある公立高校へ進学。

 高校を卒業後、大学受験を万全な準備で迎えることが出来ず進学を断念。浪人という選択をするが、私を迎えた新生活は“浪人”生活の皮をかぶったニート生活であった――。

 経歴が超一般人すぎる!

 そして、学歴がこの大学全入時代と呼ばれる時代で高卒……!

 雇用市場で経済動物としての価値が付かない圧倒的社会不適合者!

 ここ数ヶ月ずっと家から一歩も出てないよ! お外怖い!

 

 石にそんな生活を慢性的に続けていると精神衛生が致命的に悪化します。高校時代は活力に満ち溢れていて、色んなことに挑戦してみたいと考えていました。

 ゲーム製作小説及び漫画の製作作詞作曲編曲デザインイラストレーション動画投稿(Youtubeニコニコ動画ブログ活動など……特にサブカルチャー寄りの創作活動に強い関心を持っていました。

 元来積極的な性質を持つ私だったのですが、この悪循環しかないニート生活でそれらに挑戦するモチベーションが消え失せてしまいました。

 軽い鬱のような状態で、超一般人である私が唯一持ち合わせる貴重な財産である“時間”を浪費し続け早二年、このままではいけないと思い立ったのです。

 

 には理想論を短絡的に追いかけてしまう悪癖があります。

 創作活動にしても自分で設けたハードルがあまりにも高すぎて自滅することが多々ありました。

 これは私の超一般人であるに相応しくない“無駄に高いプライド”が私の中で幅を利かせているからです。

 しかしここまで来てしまった以上、もはやプライドもヘチマもへったくれもない!

 

 こで、自己表現……即ち創作活動に対するハードルを下げよう、とそんな思いで爆誕してしまったのが、電子の海の藻屑の餌になるプランクトン程度の存在であるこのブログ、会に合できなかった一般人です。

 前置きが無駄に長くなってしまいましたね(ついでにブログのタイトルも無駄に長くなってしまいました)。

 

 のブログは私こと吹野 燈(ふきの あかり)が日々を通して思ったこと、誰かに伝えたいこと、頑張ったこと、ギルティーなことなどを“自由気まま”に書いていく雑記ブログです。

 このブログは読者数を増やすことを中心とした読者層を想定した上で検索エンジン最適化を行うなどの、いわゆる“生産的なブログ活動”というものとは無縁の境地にいることを初めにお伝えしておきます。

 しかし、全く読まれないブログというのもまた物悲しいのは紛れもない事実ですので、バズらないギリギリのラインを攻めつつ精一杯活動していこうと思います。

 記事の目標投稿頻度は隔日……と言いたいところですが、やはり日々に何も変化がない生活をしているとこれと言って書くこともないでしょうし、週二投稿を目標として頑張っていきます。

 初めてのブログというのもあってやはりどこかぎこちないですが、ここらで一旦筆を置こうと思います。

 

 それではまた次の記事でお会いしましょう。ありがとうございました。